created: 2022-01-05T03:25:00.000Z

vscode-settings-sync のトークン更新手順

GitHub のトークンが expire するたびにググっていたのでメモ。

経緯

vscode の設定の同期は、vscode-settings-sync を使っている。

一昨年くらいに公式から同様の拡張がでてきて旗色が悪そうだが、個人的には頑張ってほしいと思っている。設定を Gist で管理しているので他人にシェアするのが楽なのがときどき便利なので。

手順

トークンを取得

vscode のコマンドパレットから以下のところでトークンを入力

  • Sync: Advanced Options
    • Sync: Open Settings

トークンのスコープについて

GitHub で払い出すトークンの scope は gist だけでも動くみたいである。

gist Grants write access to gists.

gist はもともとURLさえ知っていれば認証なしにだれでも見られるので、writeアクセスだけあれば大丈夫のようだ。