created: 2018-12-11T23:12:58.000Z

vscodeからdockerコンテナ内でperl -wcして文法チェック

こちらを使うと簡単に出来た

設定

設定項目もこれくらいで済む

"docker-linter.perl.enable": true,
"docker-linter.perl.machine": "",  // "default"だとdocker-machineを使おうとする
"docker-linter.perl.container": "app_app_1",
"docker-linter.perl.command": "carton exec perl -wc -Ilib -It/lib "

docker-linter.perl.container

docker ps した、端っこの NAMES カラムを指定する

$ docker ps | perl -aF'\s+' -nlE 'say $F[-1]'

docker-linter.perl.command

lint用のコマンドを渡す プロジェクトごとに依存先などは違うはずなので個別で設定するもの

docker exec に渡してlintする場合と同じようなものを渡せば良い

$ carton exec perl -wc -Ilib -It/lib

サンプルの設定があって、参考になった