created: 2019-09-18T07:25:00.000Z

vscodeのMarkdownPreviewにカスタムCSSをあてる

vscodeのマークダウンプレビューは便利だけど、スタイリングをちょっと修正したかったので
やりかたをググったら以下の記事が出てきた

スタイリングはこの記事に書いてあるので満足したが、vscodeの設定の仕様が変わっていて
この記事通りに設定しても動作しなくなっていたので、仕様変更後の設定の仕方をメモ

設定

    "markdown.styles": ["vscode-markdown-preview.css"]

ファイル名を設定する条件が以下のようになっている

  • プロジェクト内のファイルパスを指定しないといけない
  • 相対パスで指定しないといけない
  • 配列で指定

パス云々はセキュリティ起因の仕様変更だったようだ
プロジェクト内のファイルパス とある通りグローバルでの設定はできなくなっている

プロジェクトごとにcssファイルを設定しないといけなくなっていて面倒

その他

元の記事で紹介されていたcssは以下のようなもの

h1 {
    padding-bottom: 0.3em;
    line-height: 1.2;
    border-bottom-width: 1px;
    border-bottom-style: solid;
    border-bottom-color: whitesmoke;
}

h2 {
    padding-bottom: 0.3em;
    line-height: 1.2;
    border-bottom-width: 1px;
    border-bottom-style: solid;
    border-bottom-color: whitesmoke;
}

h3 {
    text-decoration: underline;
}

以下の点がうれしかった

  • h2 と h3 の区別がつきやすくなっている
  • h3 に下線がひかれている