created: 2020-05-04T13:36:52.000Z

開発中のパッケージをrequireできる npm link を使う

npmパッケージを開発するとき、いちいちnpmにアップロードしてそれを使う側でinstallしてなどとやってられないので npm link という仕組みがある

たとえば api-client パッケージというのがあり、それを service パッケージで使いたい場合は以下のような手順になる

# api-clientのディレクトリに移動して npm link
$ cd api-clilent
$ npm link
...
# serviceディレクトリに移動して npm link api-clilent
$ cd service
$ npm link api-clilent
...

vscode

これだけだと vscode ではエラーになるので、 vscode を使ってる場合には package.json の依存管理の欄に api-client: "" などと足しておく

何をやっているのか

symbolic link の仕組みが使われている

  • npm link で、まずグローバルの node_modules 配下に api-client へ向いている symlink が作られる
  • npm link api-client を実行すると、グローバルの node_modules/api-client 配下を見ている symlink が service/node_modules 配下にできる

npm unlink

貼ったシンボリックリンクを消したい場合は npm unlink で消すことができる

$ cd service
$ npm unlink api-clilent
$ cd ./../api-clilent
$ npm unlink

参考