created: 2019-10-08T04:08:30.000Z

動画のラウドネスについて

動画のエンコードをする場合の用語の整理
映像系の人が出してくる仕様で知らない用語があったのでメモ

参考にしたもの

このドキュメントが(比較的)平易だった

ラウドネス

ラウドネスメーターと呼ばれるツールを使用して、音声のラウドネスを正規化します。ラウドネスメーターは、音声をラウドネス単位(LU)で測定します。ラウドネスメーターはピークメーターや波形メーターとは異なり、音声の電圧レベルを測定するのではなく、人間が耳で聞いた音をどのように感じるかを測定します。

ラウドネスの中でも2つ一般的な指標がある

LUFS (LKFS)

音声全体がどれくらいの音圧かを指標化したもの

  • LUFSとLKFSは同じもので規格によって呼び方が違う
  • LUFS = Loudness Unit Full Scale

dBTP

  • デジタル音声はアナログ音声をサンプリングしたものである
  • サンプリングされたときに信号のピーク値が失われる

image

引用元: インターサンプルピーク/トゥルーピークの復習をして、Ceiling設定について考える | SOUNDEVOTEE.NET

このとき、サンプリング前のピーク値を推測した値がトゥルーピーク これがわかっていないとハードウェアの制約で音が歪んでしまう場合がある

ダイナミックレンジ

dB のこと。おおまかに音量

音はハードウェアの制約で大きすぎても小さすぎても音声を正しく表現できない

  • 小さすぎる音はハードウェアのノイズに埋もれてしまって正しく表現されない
  • 大きすぎる音は出力が歪んでしまって正しく表現されない