created: 2019-11-09T08:14:52.000Z

firebaseでスケジュール(cron)実行

まず、事前にfirebaseのコンソール画面で リソースロケーション を選ぶ必要がある

  • コンソール
    • Project Overview の隣の ⚙ マーク
      • Google Cloud Platform(GCP)リソース ロケーション から変更

これをどれか選択しておかないと関数のデプロイ時に以下のようなログがでる

Error: Cloud resource location is not set for this project but scheduled functions requires it. Please see this documentation for more details: https://firebase.google.com/docs/projects/locations.

サンプルコード

こんな感じで日本時間の17時に毎分動く関数が設定できる

import * as functions from 'firebase-functions';

exports.scheduledFunction = functions
  .region('asia-northeast1')
  .pubsub.schedule('* 17 * * *')
  .timeZone('Asia/Tokyo')
  .onRun(context => {
    console.log(context);
    return null;
  });

余談(console.dirについて)

実行時のログを見るのにはこんなコマンドを使う

$ firebase functions:log --token "$FIREBASE_TOKEN"

なお、console.dir を使うとログは見られなかった

CloudFunction で後から見れるログを吐くには console.log, console.error のどちらかを使う必要があった