created: 2019-01-07T08:24:25.000Z

hostileで/etc/hostsをテキスト管理する

install

インストールはyarnで入る (brewとかは用意されてなさそう)

$ yarn global add hostile

load

hostile load コマンドで引数に渡した定義が/etc/hostsに入ってくれる

sudo hostile load local-dns-records.hostile

local-dns-records.hostile の中身はこんな感じ

# コメントが書ける
127.0.0.1 localhost localunixsocket localunixsocket.local
255.255.255.255 broadcasthost
::1 localhost

unload

使っていないがloadの逆のunloadも出来るようだ (複数ファイルに分けて環境ごとに使えそう)