created: 2020-11-22T01:14:02.000Z

ブログ文章のテンプレートを作成する

ブログ文章の構成方法にはフレームワークがいくつもある。それらについて調べてみて、自分が使いやすいような最小限のテンプレートを作って実践してみることにする。

文章の目的

まえもって文章を書くための目的を整理しておく。 この 2 つは自覚的になっている必要がある。

  • 誰に伝えるのか
  • 何を伝えるのか

フレームワーク

文章の論理構成には有名なフレームワークがいくつかある。

ゴールデンサークル/PREP 法

有名なゴールデンサークル法と PREP 法は似ている。 というか以下のようにまとめてみるとだいたい同じ構成である。

  • Why/Point,Reasone
    • まず結論。なんでそれをやったほうがいいのか
  • How/Example
    • 具体的な方法。それはどうやったらできるのか
  • What/Result
    • 結果。やったらどうなるのか

その他のフレームワーク

SDS などの他のフレームワークもあるがどれも下の 2 つは共有している。

  • 最初に結論/要点をいう
  • すぐそのあとに理由をいう

Web 上の文章は冒頭で掴まないといけないので、前半部分は情報の密度が濃いほうがいいのだろう。

テンプレート

上記を踏まえて以下のようなものを作成した。 (ver2020/11/22)

文章を書く前に以下の項目を埋めてから書き始めるようにしてみる。