created: 2023-11-13T02:21:53.492Z

nodejs で ts ファイルを実行するときの `-r ts-node/register` ってなにしてるの

-r は node のコマンドラインオプションで、処理を実行する前に require した状態にするもの。

-r, --require=... module to preload (option can be repeated)

でも、1 つモジュールを読み込んだだけで、なぜ JavaScript とは別な言語である TypeScript が実行できるのだろうか。

require.extensions

実は nodejs (commonjs) には require.extensions という API が用意されていて、特定の拡張子のファイルを読み込んだ場合にフックの処理をかませることができるようになっている。

require.extenstions[".js"] = function (module, filename) {
  var content = fs.readFileSync(filename, "utf8");
  module._compile(internalModule.stripBOM(content), filename);
};

ドキュメント

Instruct require on how to handle certain file extensions.

ただし、現在はこの API は deprecated。

there are much better ways to do this, such as loading modules via some other Node.js program, or compiling them to JavaScript ahead of time.

ts-node

ts-node ではこの API をつかっている。export されている register のコードですぐに登場する。

参考

みんなの自己肯定感を高める 子育て言い換え事典
[ad] みんなの自己肯定感を高める 子育て言い換え事典
石田 勝紀, カワグチ マサミ (単行本)