created: 2023-02-28T08:20:43.566Z

perlnavigator を動かすのに疲れるまでの記録

個人的な(次回の挑戦のときの)備忘録として書き残しておく。

そもそもが、拡張機能を macOS 上で動かすのに対して、perlのコードはコンテナで走らせていたという構造が致命的に筋が悪かった。

推移

  • vscodeの拡張機能としてインストールしたが、コードジャンプはできない
  • しかし vscode の PROBLEM タブにもなにも出ていない
  • OUTPUT タブから、perlnavigatorの出力してくれてるチェックコマンドを実行したところ XS.c: loadable library and perl binaries are mismatched エラーが出ていた
  • ローカルのmacOSで、/usr/local/bin/carton を使ってインストールしたモジュールと、local 配下に入っているモジュールで参照しているperlが違った
  • $ sudo ~/.plenv/versions/5.34.1/bin/cpanm Carton してから再度 carton install
  • 今度は local 配下のモジュールにコードジャンプできるようになったが、lib配下(自前のコード)がSyntaxハイライトで真っ赤になった
  • $(which perl) -wc -Ilib -Ilocal/lib/perl5 lib/APP.pm などとしてSyntax Errorを確認
  • Syntax Error を潰す作業が途方もなくて若干諦め気味になったところ
縁の下のUIデザイン──小さな工夫で大きな効果をもたらす実践TIPS&テクニック (WEB+DB PRESS plus)
[ad] 縁の下のUIデザイン──小さな工夫で大きな効果をもたらす実践TIPS&テクニック (WEB+DB PRESS plus)
池田 拓司 (単行本(ソフトカバー))